So-net無料ブログ作成

「経済成長」と「財政再建」で意見交換−民主議連・国家財政考える会(医療介護CBニュース)

 民主党の議員連盟「国家財政を考える会」は6月9日に開いた会合に、伊藤忠商事の丹羽宇一郎相談役を招き、経済成長を視野に入れた財政再建策などについて意見交換した。同議連の代表世話人である玄葉光一郎政調会長は、会合に先立ち、「菅直人首相は強い経済、強い社会保障、そして強い財政を一体で実現すると打ち出した。その意味で、この議連はぴったりだ」とあいさつし、同議連の重要性を強調した。

 この日の会合で丹羽氏は、財政健全化について「増税が必要かもしれないが、経済が成長しない限り、税収は増えない」と指摘し、経済の成長戦略も併せて検討すべきだと主張した。丹羽氏はまた、菅政権の最重要課題となる消費税の扱いについて、「富の再配分が税の役割。消費税だけでなく、法人税や所得税なども見直す必要がある」と述べ、税制抜本改革の必要性を訴えた。


【関連記事】
「財政の立て直しで役割果たす」−野田佳彦財務相
「皆さんが政策形成に力を発揮できる仕組みを」−民主党・枝野幹事長 
安心な社会保障「実現の方向性示したい」―民主・菅代表
「新代表には成長戦略と財政健全化をセットで」−民主「国家財政」議連・玄葉氏
財政健全化、成長戦略など4本柱を追加−民主マニフェスト企画委

<新潟水俣病>4次訴訟 患者会が和解協議入りを決定(毎日新聞)
子ども手当満額断念 厚労相「財政上非常に難しい」(産経新聞)
裁判員裁判「速やかな審理を」=地裁幹部らに最高裁長官(時事通信)
公安庁がオウム関連2施設に立ち入り 新拠点と最大拠点(産経新聞)
広島原爆死没者の記帳始まる(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。