So-net無料ブログ作成

<掘り出しニュース>わさおの“ぶさかわいい”ティッシュ人気 北東北限定(毎日新聞)

 【青森】「不細工でかわいい(ぶさかわいい)」秋田犬、わさおをパッケージにあしらったティッシュが若い女性を中心に人気を呼んでいる。「鼻セレブ」の北東北3県限定品。発売元の王子ネピアによると、表情のユニークなかわいらしさから採用された。

【毎日動物園】本物のわさおです

 わさおは東京の出版社から写真集が出たり、かりんとうの袋に写真が採用されたりと、相変わらずの人気が続いている。このティッシュは出荷をほぼ終えており、4月中には店頭から姿を消す見込み。

 飼い主の鰺ケ沢町のイカ焼き店経営、菊谷節子さん(66)は「話を持ちかけられた時は少し戸惑った。わさおも鼻水を垂らすことがあるので、今度使おうかな」と話している。【三股智子】

【関連ニュース】
こんなことも…イカかりんとう:夢工房月見野、「わさお」のイカ焼き店菊谷商店とタイアップ /青森
【毎日動物園】カワイイ動物たちの写真いっぱい!

普天間、「腹案」で調整開始=鳩山首相(時事通信)
激甚災害法で復旧支援へ=チリ大地震の津波被害−政府(時事通信)
坂本龍馬像 迫力、展望台で大接近…高知(毎日新聞)
「粘り強い捜査に敬意」=中国ギョーザ事件で警察庁長官(時事通信)
首相動静(3月29日)(時事通信)

<大麻所持容疑>大阪府立高教頭逮捕、学校も捜索 奈良県警(毎日新聞)

 奈良県警組織犯罪対策1課などは30日、大阪市東成区中本3の自宅で大麻を所持していたとして、大阪府立福井高教頭、小島靖司容疑者(49)を大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕した。県警は大阪府茨木市にある福井高を家宅捜索した。今後、入手先や譲渡先、動機などを調べる。

 県警によると、30日午前7時ごろ、小島容疑者の自宅を同法違反容疑で家宅捜索したところ、1階の自室クローゼット内にあったリュックサックから、ビニール袋に入った乾燥大麻と金属製キセルが見つかった。小島容疑者は「大麻は私のもので、自分で吸うために持っていた。3、4年前から吸い始めた」と、容疑を認めているという。

 県警生駒署に情報が寄せられたという。【上野宏人】

【関連ニュース】
JAYWALK:中村容疑者起訴 覚せい剤事件で東京地検
覚せい剤:使用容疑で大阪市職員を逮捕
覚せい剤:使用の元千葉県警警部補に有罪判決 東京地裁
中国:覚せい剤密輸容疑で日本人逮捕 1キロ所持
覚せい剤:ボーカリストの中村容疑者追送検 使用の疑いで

<監禁致死>「止めて」懇願無視 運転の男起訴 名古屋地検(毎日新聞)
「飛び込み出産」7割がハイリスク(読売新聞)
官民の人事交流を促進=鳩山首相(時事通信)
高松塚劣化「組織的な不作為」が要因 検討会報告書が指摘(産経新聞)
旧特定局長を経営幹部に=郵政再編で−亀井担当相(時事通信)

拉致支援法改正案を可決=31日成立へ−参院委(時事通信)

 参院拉致問題特別委員会は26日午後、北朝鮮による拉致被害者への給付金の支給期間を5年間延長する拉致被害者支援法改正案を全会一致で可決した。31日の参院本会議で成立する見通し。
 同法案は2002年12月に成立。拉致被害者の日本永住が認められた後の05年4月から、同法に基づく給付金が5年間の期限付きで支給されているが、3月末でその期限が切れるため、被害者らが延長を求めていた。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、「余命は3年」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
児童ポルノ担当を新設=検視、危機管理も体制強化

橋下知事に応酬、伊丹廃港案で兵庫知事「世の中を動かしてみなさい」(産経新聞)
<リフォーム詐欺>サムニンに2億8000万円の賠償命令(毎日新聞)
<名鉄>列車にはねられ82歳男性が死亡…名古屋(毎日新聞)
橋下知事「統一選で大阪府議会の定数削減問う」(読売新聞)
<総務省>官房総務課長らの人事異動 大臣遅刻で「更迭」か(毎日新聞)

雑記帳 海藻「アカモク」の新商品 中部空港で販売(毎日新聞)

 開港5周年を迎えた中部国際空港(愛知県常滑市、セントレア)は19日、空港島護岸に自生する海藻「アカモク」を使った新商品「セントレアの恵み」の販売を空港内のおみやげ館で始めた。

 アカモクは一年藻で枯れるとごみとして流れ、地元漁師には厄介者だったが、カルシウムが豊富で食感もよい。昨年春から社員の提案で商品開発を続けてきた。タレをかけて食べたり、吸い物などに入れる。

 40グラムサイズが3カップの1パック298円。収穫は春先だけで販売数量は年間4万パックの限定。減便や利用客減など暗いニュースが続く中、中部空港にとっても「恵み」となりそう。【河部修志】

【関連ニュース】
雑記帳:飼育員モデル「マルヤマン」CD発売 円山動物園
掘り出しニュース:札幌ラーメン通販サイト開設 期間限定で人気店結集
ならまちおたずね処:迷ったらお気軽に 土産物店など21店にちょうちん /奈良
駒月丼:雁喰豆使いみそかつ丼 佐久の新たな名物に 来月3日、10店で登場 /長野
地元バンド:CD制作、福岡の新土産に 20組からファン投票で選定 /福岡

幻の銘酒も…越後の蔵元一堂に にいがた酒の陣2010(産経新聞)
「駆け込み人事」防げ、省庁幹部人事を凍結(読売新聞)
免許照会で元不倫相手の住所探る=米とみそ送付、巡査部長を処分−鹿児島県警(時事通信)
地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)
<爆発>建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)

離党の鳩山邦夫氏「自民と共闘、十二分にある」(読売新聞)

 自民党が24日の党紀委員会(中曽根弘文委員長)で鳩山邦夫・元総務相(衆院福岡6区)の離党届の受理を決め、衆院会派の「自民党・改革クラブ」も同日、鳩山氏の会派離脱届を衆院事務局に届け出た。

 鳩山氏は国会内で記者団に、「(新党結成後も)自民党との共闘は十二分にある」と述べた。

 衆院の新勢力分野は次の通り。

 ▽民主党・無所属クラブ310▽自民党・改革クラブ118▽公明党21▽共産党9▽社民党・市民連合7▽みんなの党5▽国民新党3▽国益と国民の生活を守る会3▽無所属4

白バイ追跡で激突のバイク男性が死亡 東京・足立区(産経新聞)
国交省、ディーゼル特殊自動車の排ガス規制を強化(レスポンス)
NYT社がシンガポール首相らに謝罪 合意違反の記事掲載で1千万円支払い(産経新聞)
遼取材のカート暴走事故、カメラマン書類送検へ(読売新聞)
神奈川労働局長がキセル乗車、懲戒処分に(読売新聞)

復興方針の早期提示を=首都直下地震で−内閣府検討会(時事通信)

 首都直下地震の復興対策の在り方を考える内閣府の検討会は17日、地震後に国が早い段階で復興方針を示す必要があるなどとする報告書案をまとめた。月内に正式決定し、関連省庁や地方自治体が復興対策を検討する際に活用してもらう。首都直下地震の復興対策に主眼を置いた報告書案は今回が初めて。
 報告書案は、東京湾北部を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生し、経済的被害は最大112兆円と想定。復興に必要な財政支出規模や首都の将来像、経済成長率などの目標を盛り込んだ復興方針を国が早期に提示するべきだと提案している。また、自治体は国の方針に従って具体的な復興計画を策定するよう求めた。 

【関連ニュース】
千葉県で震度3
福島で震度5弱、1人けが=北海道から近畿まで揺れ-1週間は余震注意・気象庁
宮城などで震度4
津波予測、来春にも改善=当初規模から日本沿岸まで
チリ大地震、M8.8に修正=気象庁が再解析

衆院外務委員会参考人質疑(鈴木宗男委員長の総括質疑)(産経新聞)
「観念しろ」ひったくりの高校生に一喝 帰宅途中の警察官が逮捕(産経新聞)
鳩山首相、ガス田問題で「東友愛の海にする努力必要」(産経新聞)
「裁判員裁判は違憲」と控訴=覚せい剤事件の被告側−東京高裁(時事通信)
<もんじゅ>耐震性問題なし 原子力安全委(毎日新聞)

小糸工業の小糸会長、会長職を引責辞任(レスポンス)

航空機シートの設計・製造で不正があったとして業務改善勧告を受けたことから、小糸彰代表取締役会長が会長を引責辞任すると発表した。取締役相談役に退く。

4月1日付け。同社では不正事件で会社の信用が著しく損なわれ、「ものづくり」に対する信頼を失わせる結果となり、社会に与えた影響が重大であることから、経営責任を明確化するため、降格すると、している。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
小糸製作所、子会社の小糸工業の航空機シート不正問題で調査委員会を設置
【新聞ウォッチ】小糸工業、航空機座席の強度ねつ造
スバル富士重役員にトヨタの高田常務役員が就任
小糸製作所 特別編集

平野官房長官インタビュー☆2(時事通信)
首相動静(3月12日)(時事通信)
2月のエコポイント受付数と発行数、月単位で過去最多(産経新聞)
改正過疎法が成立=支援事業を拡充(時事通信)
<政府・民主党>参院選「マニフェスト」で検討会議開催へ(毎日新聞)

グループホーム火災で厚労省が職員派遣(読売新聞)

 札幌市の認知症高齢者グループホームで起きた火災を受け、厚生労働省は14日、職員1人を現地に派遣し、火災現場を視察するなど情報収集を行った。

 また、都道府県などに対し、グループホームにおける火災発生時の消火体制や避難・通報体制を確保するよう求める通知を13日付で出した。

火災 民家から出火 男性?1人死亡4人搬送 大阪・茨木(毎日新聞)
調味料 石垣島ラー油や卵専用しょうゆ人気 「内食」影響(毎日新聞)
HPVワクチン接種、公費助成「決定」はわずか−全国自治体アンケート(医療介護CBニュース)
<悪天候>東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて(毎日新聞)
教員の政治活動に罰則 自民、法案を決定(産経新聞)

<国後沖規則違反事件>通信切り操業は銃撃船含む15隻(毎日新聞)

 北海道羅臼町の羅臼漁協所属の漁船2隻による道海面漁業調整規則違反事件で、この2隻とともに出漁していた僚船17隻のうち、衛星通信漁船管理システム(VMS)の電源を意図的に切って操業していたのは13隻だったことが7日、関係者への取材で分かった。道は2隻を含む計15隻を同規則違反で行政処分する方針。8日の道議会水産林務委員会に報告する。

 漁船2隻が北方領土・国後島沖でロシア側から銃撃された問題を受け、道は2隻とともに北方領土周辺水域のスケトウダラ安全操業に出漁した羅臼漁協所属の僚船17隻を調査。このうち14隻のVMSが2時間以上作動していなかったことが分かっていた。その後の道の聞き取り調査で、13隻の船長がVMSを意図的に切ったことを認めた。もう1隻は故障だったという。13隻が操業が認められていない「規則ライン」を越えて操業していたかどうかは確認できていないという。

 この問題について、北海道訪問中の岡田克也外相は「ルールを守ることは最低限必要」と改めて強調。その上でロシア側の銃撃について「人命にかかわることなので、(ロシア側に)強く抗議をしている。(外交には)影響を受けることはないと思う」と話した。【堀井恵里子】

【関連ニュース】
羅臼漁船銃撃:区域外操業容疑で2船長を追送検
漁船銃撃:船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る
漁船銃撃:被弾の2隻、弾痕を隠す 事実を隠ぺいか
露ヘリの国後島沖2漁船銃撃:システム切断し多数が違法操業
露ヘリの国後島沖2漁船銃撃:区域外操業容疑、2船長を追送検

ドラマ撮影現場でAKB48の小道具盗む 高校生ら3人逮捕(産経新聞)
阿久根市長、本会議をまた欠席…傍聴席から批判(読売新聞)
岡田外相、北方領土を視察(時事通信)
三宅島空港でも気圧誤送信、5便が目視修正(読売新聞)
<アカデミー賞>長編アニメ賞に「カールじいさん」(毎日新聞)

NYで腕磨き、夢つかむ 美容師・南田稔さん 日本に店舗、社会貢献も(産経新聞)

 ニューヨーク・マンハッタンのロックフェラーセンターにある美容室「VIJIN」。全米から顧客が駆けつける人気サロンのオーナー、南田稔さんは、大阪出身。言葉もわからないまま20代で渡米、アメリカンドリームを実現させた。今年1月にはニューヨーク店に続き、兵庫県西宮市内に店舗をオープン。若手を育成しながら、ライフワークのカンボジアでのボランティア活動も続けている。

 閑静な住宅街・夙川にある「VIJIN」。シックな店内には、近隣のおしゃれなマダムや、ニューヨーク店のなじみ客が、「自分らしい」ヘアスタイルを求めてやってくる。「今、ニューヨークでいちばん人気のミュージカルは何?」と顧客からの質問も飛ぶ中、若いスタッフたちはカットに、パーマにと、忙しく手を動かす。

 そんな若手スタッフを見守る南田さん。大阪・堺で美容師を志していたが、26歳のとき、将来のことを考え、単身でニューヨークの一流店に飛び込んだ。「英語は全くわからず、泳げない人間がプールに突っ込まれた感じ」で無我夢中で働くうちに、周囲も一目置くようになり、まもなくティファニー本店近くに最初の店を持つ。6年後にはロックフェラーセンターに移転。顧客の8割はアメリカ人で、「人種ではなく、プロとして仕事ができるかどうかで判断する」という厳しいニューヨーカー相手に腕を磨き、ロックフェラー一族をはじめ、セレブリティーもやってくる人気サロンに成長した。

 「ぼくにはアメリカに受け皿があったから、ここまでやってこれた。今度はぼくが若い人たちの受け皿になりたい」。南田さんの店には、世界での活躍を目指す若いスタッフが集まってくる。

 南田さんは10年前から、カンボジアで、現地の子供らの髪をカットするボランティア活動も続けている。今年は9月に、夙川店のスタッフも含め、15人前後で訪れる予定だ。南田さんはカンボジアを訪れた最初の年、炎天下、3日間で100人近くのカットをこなしたにもかかわらず、不思議と爽快(そうかい)感に包まれた。同時に、駆け出しのころ経営者から言われた「美容師は社会に貢献できるすばらしい仕事だから、最高の技術を身につけなさい」という言葉の意味を実感したという。「たかが美容師、されど美容師、になりたい」。将来的には、カンボジアに美容学校を作る構想も。南田さんの夢は大きく広がっている。(岸本佳子)

元三菱商事社員を再逮捕 融資金名目で1億1千万詐取容疑(産経新聞)
トランス社元役員を逮捕=架空増資の疑い−社長らも再逮捕へ・警視庁(時事通信)
胆沢ダム談合情報、国交相が徹底調査を明言(読売新聞)
<10年度予算案>衆院本会議で可決 年度内成立が確定(毎日新聞)
薬価改定影響率、最高は大日本住友の9%強(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。